便秘改善のための食物繊維

便秘の改善には食物繊維が効くというのは有名です。ですが食物繊維には二つの種類があることはあまり知られていません。 私もテレビで見るまでは知りませんでした。

以前テレビで便秘の特集をやっていて、そのときに食物繊維に関して言及していたのです。食物繊維には水溶性と不溶性の二種類があり、片方だけを摂り続けると便秘の悪化に繋がります。便秘を改善するためには二種類の食物繊維をバランスよく摂ることが大事みたいです。乳酸菌サプリおすすめランキング

水溶性食物繊維が含まれている食べ物は海藻類やこんにゃくなどに含まれていて、不溶性食物繊維は野菜類やイモ類などに含まれています。野菜に食物繊維が豊富なのは知っていますが、まさか海藻やこんにゃくにも含まれていたとは知りませんでした。

テレビでこのことを知ってからは、これらの食材をバランスよく摂取するように心がけています。テレビで見なければ野菜に入っている食物繊維だけを摂っていたと思います。

たまたま見ただけでしたが、食物繊維について知れて良かったです。おかげで便秘改善への兆しが見えてきました。

便秘にはグリーンスムージー

便秘には何が効くのでしょうか。食物繊維を摂ったり、発酵食品を食べたりなどと、色々と方法はあるかもしれませんが、私がお勧めするのはグリーンスムージーです。これがびっくりするくらい効くのです。

私はグリーンスムージーを始めて五年近く経ちますが、飲み始めてから毎日必ず快便です。それまでも便秘ではなかったのですが、ごくたまに出なかったりすることはありました。

しかし、グリーンスムージーを始めてからは毎日きちんと出ます。それもすごい量が出るんです。汚い話ですが、お腹の中の物が全部出てきてしまったくらいの便の量なのです。

それも一日何回か出ます。平均して一日に二、三回は出ます。これには最初驚きました。そのせいか、毎回かなり体がすっきりします。見た目もなのですが、体調もすこぶるいいのです。

便秘だけでなく、体も健康になるし、ダイエット効果も抜群にあるので、かなりお勧めです。便秘で悩んでいる人はぜひ始めてみるといいと思います。

オリジナルの野菜ジュースで便秘対策

便秘解消には食物繊維、昔からよく言われていますよね。 なので野菜ジュースを買って毎日飲んでいたのですが、どうも効果が微妙な気がします。 なので自分でミキサーを使って野菜ジュースを作ってみることにしました。

自分でなら食物繊維たっぷりな野菜だけのジュースを作るのも簡単ですからね。 ということで便秘解消の為にオリジナルの野菜ジュースを作って飲んでみたのですが・・・とても不味いです。

やってみたら分かると思いますが、テキトウに野菜選ぶと本当に不味いです。 市販の野菜ジュースって凄いんですね。

なんですが、便秘解消効果は物凄くありました。 食物繊維豊富な野菜のみのジュースですからね。 物凄い不味いんですけど二~三日で効果が出る優秀な野菜ジュースでした。

ただ、毎日続けるにはやはり不味いのは辛いです。 なので今は何かおいしくなるものはないかといろいろ野菜ジュースに足して飲んでいます。 美味しくて便秘解消に効果のある野菜ジュースが出来たら、レシピ公開とかしてみようと思います。

便秘にならないためには

便秘にならないためには、毎日規則正しい生活を送ることです。 特に大切なのは、食事の時間です。 毎日決まった時間に食べるようにすると、腸内のリズムが整います。

朝起きたら、歯を磨きます。 寝ている間に口の中が雑菌でいっぱいになっているからです。
きれいに歯を磨いた後に常温の水を飲みます。 水を飲むと、腸も目覚めて便意が起こりやすくなります。 炭酸水を飲むとさらに効果的です。

コーヒーやウーロン茶など、カフェインが含まれている飲み物を飲みすぎると便秘になりやすくなります。 なるべく控えたほうがいいと思います。 喉が渇いたら、麦茶などノンカフェインのお茶がおすすめです。

出そうなのに出ないというときには、腸をやさしくマッサージします。外側から刺激を与えることで便意を起こします。 便秘の期間が長く、便が固くなってしまった場合は、オリーブオイルをたっぷりと使った料理を食べます。 オリーブオイルには、便を柔らかくさせてくれるという効果があります。

乳酸菌摂取が私には合っているようです

便秘になる度に下剤を飲んで何とかしていたんですが、下剤って飲み続けていると効かなくなるんですよね。 私の場合同じ薬だったら三回も飲めば効果が薄くなってきて、その後何回かでまったく効果が無くなってしまいます。

なので下剤以外で便秘解消しようとあれやこれや試しています。 最初に試したのはツボ押しです。 天枢というおへその横にあるツボを押すと便秘に効果的だということで試してみました。 ツボ押しならお金もかかりませんしね。

で、効果ですが・・・私にはありませんでした。 どうやらお腹の肉が厚すぎるようで、ツボまで指が届いていないようです。 完全に計算外の出来事でした・・・

ということで今は初心に帰って乳酸菌を毎日摂取しています。 主にヨーグルトでの乳酸菌摂取なんですが、サプリやチョコ(乳酸菌入りチョコ)なんかでも小まめに摂取するようにしています。乳酸菌サプリおすすめランキング

劇的な効果はありませんが、今のところはこれが私には一番合っているようで、多少便秘の回数は減っています。 もう少し減ってくれると良いんですけどね・・・他にも何かやってみようかなと思います。

子供の便秘解消法

私の2歳半の娘は生まれてから今までとても便が出やすい方です。 そんな娘も0歳の間はたまに便が出にくい時があると、そんな日は1日機嫌が悪くなりました。

綿棒浣腸をすれば良いとよく聞きますが、便が出ていても機嫌が悪い時もあり、本当に便が溜まっていて機嫌が悪いのか判断がつかない時が大半でした。

そんな時に行っていたのがお腹マッサージです。 お腹を手で時計回りと反時計回りと両方くるくるとマッサージしてあげていました。 すると不思議なくらいに便が出て、あっという間に機嫌が良くなるのです。 1歳を過ぎてからは便が溜まっていても機嫌が悪くなることはほとんどなくなりました。

しかし今度はもうすぐ1歳になる息子が極度の便秘で悩むようになったのです。 生まれてすぐは便秘になったことはなかったのですが、生後半年を過ぎたくらいから徐々に便秘がちになったのです。 お腹マッサージをしても2日に1回出れば良い方でした。

ミルクや食事の量が足りないのかと思いましたが、体重や身長は増えているので、ミルクや食事が原因ではないようでした。

悩んでいた時ふと、大人の便秘には朝起きてすぐに白湯や水を飲むと良いとどこかで聞いたことを思い出しました。 そこで試しに湯冷ましを息子に飲ませるととても効果がありました。

子供の便秘解消法に悩んでいる方は一度試して欲しいです。

荷物が少ない引っ越しだったはずが

新婚当初から3年ほど賃貸で3DKの部屋に住んでいたのですが、子供の出産を機に近くの中古の一軒屋を購入。引っ越すことになったのですが、賃貸の部屋にはなるべく荷物を少なく、家具もあまりそろえずに住んでいたので、小さめのトラックで10万以内に収まるようにお願いしたのですが、押入れに意外と荷物が詰まっていて出てくる出てくる、あっという間にトラックは満杯。

え、なんで。って感じで、仕方なく引越し屋さんのトラックとは別で我が家の軽(ワゴンR)に荷物をせっせと詰めこんで5往復くらいしてもまだ。その日は結局すべて運びきれず、賃貸の引渡しも十分にできず。疲れ果ててしまいました。

引越しの見積もり時は自分で勝手に判断せず、部屋にあるものすべてきっちり押入れの中もしっかり丁寧にチェックしてもらってトラックの大きさや近くなら何度か往復できるか?など確認する必要があるなと痛感しました。小さな部屋であまり荷物がないからうちは小さなトラックでも大丈夫!なんて絶対思っちゃいけませんよ。住んだ年数が重なるにつれて荷物もその分増えていくものです。

不用品の処分をしてから引越しの荷造り

引越しが決まると、新居探しと荷物の搬出、搬入が気になる。新しい土地での生活をスタートさせるために不可欠のことだから当然のことと言えるだろう。

その中で荷物の整理が忘れ去られてしまうケースが多いようだ。 引越し当日になって不用品の処分ができず、途方に暮れてしまう。

悩んでいても仕方がないので、不用品もトラックに乗せて新居に運び、引っ越した後に不用品を処分することになってしまう。引っ越した直後に全て不用品を処分できればまだましだが、新しい土地では処分の仕方そのものがわからない。

これではあまりに無駄が多いし、気持ちよく新しい生活をスタートさせることができない。

引越しが決まったら、先ず荷物の整理をすることを心がけたい。持って行くものと処分するものを分けるのだ。次に処分するものを種類ごとに分けることも重要になる。

最近では、分別ごみや粗大ごみの回収方法が自治体によって変わり、処分したい日に処分できるものなどほとんどない。種類ごとに分けた不用品を収集のスケジュールに合わせて順番に処分し、身軽になってから本来の引越し作業にのぞみたいものだ。

たまには自転車も良い

普段は自転車を利用していない私ですが、家族から自転車を利用しなくなったので一台貰ってから、たまに晴れた日に自転車を利用して少し離れた場所へ行ってみたりしています。

近場でも車を利用したりする事が多かった私ですが自転車もたまには良いもので、暖かい日は気持ち良い風を感じて乗ることが爽快になって自転車は気持ち良いなあと感じたりしています。

開放的であり個人で自由に動き回れる自転車でたまにはサイクリングするのも結構良い運動になる上に色々と近場での発見もあるのでちょっと良い自転車が欲しくなったりします。

たまにしか乗っていないので貰い物がちょうど良いんでしょうけどね(笑)。

自転車という乗り物に乗るには、必ずみな練習すると思うのですが、私もご多分に漏れず父に教えてもらいながら自転車の練習をしました。

たいていは、補助として後ろを支えてもらって、ふらふらになりながらも漕いで漕いで漕いで漕いで。

そうして気づいたら後ろの補助の人が手を離していて

「あ、一人で漕げてる!」という状態になるものだと今でも思っています。

ですが、私の父は手を離さないのです。

いつまでも支えているのです。

結局話してくれないので、なかなか一人で乗れるようになれず、友達にスパルタ教育されて初めて乗れるようになりました。

優しさゆえなのかもしれませんが、時には厳しさも必要ですね。

引越し先が決まったら

引越しをすると電気、ガス、水道の契約を新たにする必要があります。電気、水道、ガスは生活の基本だから、これを忘れる人はあまりいないと思います。その上に、これらについては不動産屋や家主がバックアップしてくれるので、先ず間違いなく引っ越した当日から使用することができます。

その中で忘れがちなのが、電話やインターネットの転居届けです。転居先の住所が決まらなければ、手続きを行うことができません。また転居届けをしても、電話回線の工事を伴うため、すぐに工事予約をすることができないです。電気、水道、ガスならば、元栓をひねるだけで使用できるようになりますが、電話はそうはいかないこともあります。

電話回線の工事が引越しの日程に間に合わないと、当然電話もインターネットも使えない日々が暫く続くことになります。固定電話は携帯電話を使えば代用がきくが、インターネットは文字や画像の量からいってパソコンでないと見辛いです。単身引っ越しをしてもすぐにパソコンがインターネットに接続できるようしたいですね。そのためには転居先が決まればその時点で、電話会社やプロバイダーに連絡することが大切です。