荷物が少ない引っ越しだったはずが

新婚当初から3年ほど賃貸で3DKの部屋に住んでいたのですが、子供の出産を機に近くの中古の一軒屋を購入。引っ越すことになったのですが、賃貸の部屋にはなるべく荷物を少なく、家具もあまりそろえずに住んでいたので、小さめのトラックで10万以内に収まるようにお願いしたのですが、押入れに意外と荷物が詰まっていて出てくる出てくる、あっという間にトラックは満杯。

え、なんで。って感じで、仕方なく引越し屋さんのトラックとは別で我が家の軽(ワゴンR)に荷物をせっせと詰めこんで5往復くらいしてもまだ。その日は結局すべて運びきれず、賃貸の引渡しも十分にできず。疲れ果ててしまいました。

引越しの見積もり時は自分で勝手に判断せず、部屋にあるものすべてきっちり押入れの中もしっかり丁寧にチェックしてもらってトラックの大きさや近くなら何度か往復できるか?など確認する必要があるなと痛感しました。小さな部屋であまり荷物がないからうちは小さなトラックでも大丈夫!なんて絶対思っちゃいけませんよ。住んだ年数が重なるにつれて荷物もその分増えていくものです。

不用品の処分をしてから引越しの荷造り

引越しが決まると、新居探しと荷物の搬出、搬入が気になる。新しい土地での生活をスタートさせるために不可欠のことだから当然のことと言えるだろう。

その中で荷物の整理が忘れ去られてしまうケースが多いようだ。 引越し当日になって不用品の処分ができず、途方に暮れてしまう。

悩んでいても仕方がないので、不用品もトラックに乗せて新居に運び、引っ越した後に不用品を処分することになってしまう。引っ越した直後に全て不用品を処分できればまだましだが、新しい土地では処分の仕方そのものがわからない。

これではあまりに無駄が多いし、気持ちよく新しい生活をスタートさせることができない。

引越しが決まったら、先ず荷物の整理をすることを心がけたい。持って行くものと処分するものを分けるのだ。次に処分するものを種類ごとに分けることも重要になる。

最近では、分別ごみや粗大ごみの回収方法が自治体によって変わり、処分したい日に処分できるものなどほとんどない。種類ごとに分けた不用品を収集のスケジュールに合わせて順番に処分し、身軽になってから本来の引越し作業にのぞみたいものだ。

たまには自転車も良い

普段は自転車を利用していない私ですが、家族から自転車を利用しなくなったので一台貰ってから、たまに晴れた日に自転車を利用して少し離れた場所へ行ってみたりしています。

近場でも車を利用したりする事が多かった私ですが自転車もたまには良いもので、暖かい日は気持ち良い風を感じて乗ることが爽快になって自転車は気持ち良いなあと感じたりしています。

開放的であり個人で自由に動き回れる自転車でたまにはサイクリングするのも結構良い運動になる上に色々と近場での発見もあるのでちょっと良い自転車が欲しくなったりします。

たまにしか乗っていないので貰い物がちょうど良いんでしょうけどね(笑)。

自転車という乗り物に乗るには、必ずみな練習すると思うのですが、私もご多分に漏れず父に教えてもらいながら自転車の練習をしました。

たいていは、補助として後ろを支えてもらって、ふらふらになりながらも漕いで漕いで漕いで漕いで。

そうして気づいたら後ろの補助の人が手を離していて

「あ、一人で漕げてる!」という状態になるものだと今でも思っています。

ですが、私の父は手を離さないのです。

いつまでも支えているのです。

結局話してくれないので、なかなか一人で乗れるようになれず、友達にスパルタ教育されて初めて乗れるようになりました。

優しさゆえなのかもしれませんが、時には厳しさも必要ですね。

引越し先が決まったら

引越しをすると電気、ガス、水道の契約を新たにする必要があります。電気、水道、ガスは生活の基本だから、これを忘れる人はあまりいないと思います。その上に、これらについては不動産屋や家主がバックアップしてくれるので、先ず間違いなく引っ越した当日から使用することができます。

その中で忘れがちなのが、電話やインターネットの転居届けです。転居先の住所が決まらなければ、手続きを行うことができません。また転居届けをしても、電話回線の工事を伴うため、すぐに工事予約をすることができないです。電気、水道、ガスならば、元栓をひねるだけで使用できるようになりますが、電話はそうはいかないこともあります。

電話回線の工事が引越しの日程に間に合わないと、当然電話もインターネットも使えない日々が暫く続くことになります。固定電話は携帯電話を使えば代用がきくが、インターネットは文字や画像の量からいってパソコンでないと見辛いです。単身引っ越しをしてもすぐにパソコンがインターネットに接続できるようしたいですね。そのためには転居先が決まればその時点で、電話会社やプロバイダーに連絡することが大切です。

引越してから早いもので一カ月

神奈川に引越しをして、早いものでもう1ヶ月と少し経ちました。初めは不安な神奈川での暮らしでしたが、住んでいる所の雰囲気が何となく実家の近くに似ていてやっと慣れてきました。今日は近くのスーパーで夕飯の買い物に行きました。 神奈川には車をもって来ていないので、雨は天敵です。

近くのスーパーとは言っても歩いて片道20分の距離なので、毎回1週間分買い溜めしています。バスが通っているのですが、運動不足な為にウォーキング気分です。 いつもの様に一緒に住んでいる荷物もちの彼と、スーパーに行ってきました。年末という事もあって人が多かったです。彼と1週間分の献立を考えつつ、夕食を作るのは料理初心者の私なので、難しくなさそうで手間のかからなさそうな料理をチョイスして食材調達です。野菜は2人共大好物なので、野菜たっぷりなスタミナ満点メニューにしました。

そして、お菓子大好きな彼なのでいつもの様にお菓子コーナーへ行きました。「今日はお菓子買わない。」と言ったのに・・・大量のお菓子を買い物籠に詰め込みだす彼に対して、私が1つずつ元に戻します。それを見て子供みたいに拗ねていたので、彼の好物のお菓子のみ購入しました。そしたら笑顔になってました。本当子供みたいです・・・。それにしても献立を考えながら、彼と一緒にスーパーで買い物って新婚夫婦みたいでいいですよね。

結婚したらこんな感じなのかな・・・とか2人で妄想しながら話しつつ、大荷物を持って家に帰りました。 帰って休憩を少し取り、夕飯の準備です。慣れない包丁を握り、料理得意の彼の指導を受けつつ野菜と格闘しました。そして、何とか完成した夕食を食べました。神奈川に引越しをしてきて、毎日の様に料理をしていますが、中々楽しいです。今まで何故しなかったんですかね。まだ1ヶ月と少しの神奈川での暮らしの中で、新しい趣味を見つけて毎日充実した日々を送っています。